結果発表

長谷工コーポレーション主催「創業70周年記念 長谷工住まいのデザインコンペティション」では、11月22日に審査会を行い、応募作品348点(応募登録 783件)から最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作7点の計10点を下記のように決定しました.
たくさんのご応募ありがとうございました.参加校一覧は、下記よりご覧いただけます.
(賞金はすべて税込)

参加一覧校PDFファイル 「参加校一覧」(412.6KB)
審査会の様子 審査会の様子
懇親会の様子懇親会の様子

表彰式の様子表彰式の様子
表彰状授与の様子 表彰状授与の様子

最優秀賞/賞金100万円 「300人のランドスケープ」

  • 高池葉子
    (慶應義塾大学大学院)
  • 湯浅崇史
    (慶應義塾大学)
最優秀賞「300人のランドスケープ」作品写真 ※作品クリックで詳細が見られます

優秀賞/賞金50万円 「森を回遊する極細集合住宅」

  • 岡崎幹史
    (東京理科大学大学院)
  • 上杉昌史
    (東京大学大学院)
優秀賞「森を回遊する極細集合住宅」作品写真 ※作品クリックで詳細が見られます

優秀賞/賞金50万円 「300人が集まる大きな部屋」

  • 中村裕太
  • 田原誠
    (以上2名、慶應義塾大学大学院)
優秀賞「300人が集まる大きな部屋」作品写真 ※作品クリックで詳細が見られます

佳作/賞金各10万円

「四畳半 X 300」
横山大樹 中辻康次郎
(以上2名、関西大学大学院)
「transmission」
若月裕一 濱久貴 池上知見 長谷尾多聞 岡真由美 高橋智
(以上6名、関東学院大学大学院)
渡部将吾
(関東学院大学)
「300人のための集合住宅」
伊藤潤 祢d洋平 川端浩直
(以上3名、立命館大学大学院)
「1/2」
小野裕美 三浦寛滋 円城寺香菜 小林慧祐 高田祐輝
(以上5名、法政大学)
「ほそながく、まとまった家」
谷脇義隆
(豊橋技術科学大学大学院)
「猿的密度論」
角野渉 市川徹
(以上2名、首都大学東京大学院)
「都市の表情に住まう」
HernanConcha Emmrich
浅見泰則
(以上2名、東京工業大学大学院)

審査委員

審査委員長 隈研吾 隈研吾建築都市設計事務所代表
慶應義塾大学教授
審査委員 乾久美子 乾久美子建築設計事務所代表
  藤本壮介 藤本壮介建築設計事務所代表
  大栗育夫 長谷工コーポレーション代表取締役専務執行役員

最新情報

2008年2月1日
審査講評を追加しました.
2007年12月21日
2007年11月9日
応募登録の受け付けを終了しました.
2007年8月23日
応募登録受け付けを開始しました.
学生対象